Def Jam Recordings

Def Jam Recordings

Def Jam Recordings(デフ・ジャム・レコーディングス)は、ラッセル・シモンズとリック・ルービンによって1984年に設立されたアメリカのレコードレーベルで、ヒップホップ・R&Bを専門としている。コールド・チリン、シュガーヒル、トミー・ボーイ、ジャイブ、デリシャス・ヴァイナルなどと並ぶ、ラップ全盛期の代表的なレコード・レーベルであった。デフジャムは、ラッセル・シモンズとリック・ルービンによって、1984年に設立された。80年代末から90年代末にパブリック・エナミー、LLクールJ、スリック・リック、EPMD、ナイス&スムーズ[2]らのラッパーを擁してレーベルの全盛期を迎えた。さらにオラン・ジュース・ジョーンズやアリソン・ウィリアムズらのソウル・シンガーの曲も発表した。オラン・ジュース・ジョーンズの「ザ・レイン」は86年にソウルだけでなく、ポップ・チャートでも上位に食い込むヒットとなった。もともとはコロムビア/ソニー傘下だったが、のちにユニバーサル ミュージック傘下に移り、アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ内のレーベルとして運営されている。現在は日本、イギリス、フランス、南アフリカに支社がある(かつてドイツに支社があった)。

1件の結果を表示中